子宝相談 - 漢方相談  漢方薬あい花 KANPO aika

子宝相談

なかなか赤ちゃんが授からない・・・  病院の不妊治療をしてもなかなかうまくいかない・・・

このような方は一度当店までご相談ください、漢方薬で妊娠のサポートが出来るかもしれません。

結婚して一年以上妊娠されない方は不妊症の可能性があります。

 

 

中医学による周期療法とは?⇒周期療法

 不妊症のQ&A⇒Q&A

 

 

◎赤ちゃんができるための三つの条件

 

①正常で成熟した精子と卵子

②精子と卵子は正常に結合して、受精卵になる

③受精卵の正常な着床と発育

 

 

 

◎着床までのプロセス

 

①排卵の三カ月前に卵巣内の原始卵胞から約1000個の卵子が選ばれ、成熟を開始します。

 月経が始まるころには約20個の卵子が勝ち残り最終的に一つだけ排卵されます。

471324.jpg

②排卵された卵子は卵管采にキャッチされ、卵管内で精子と出会います。

③精子が卵子の中に入り受精すると、細胞分裂しながら移動します。

775629.jpg

④子宮内膜に着床して絨毛に根を張り胎盤を形成します。

 めでたく妊娠です!

 

◎不妊の原因は何か?

 

【不妊の原因】

女性に問題がある41%・男性に問題がある24%・男女双方に問題がある24%・原因不明11%  (WHOによる調査)

 

【不妊の主な原因】

①排卵障害:不妊原因の40%、排卵障害とは排卵が起こらない、排卵が遅い状態の事です。

       視床下部・脳下垂体性、高プロラクチン血症、早発卵巣不全、多能胞性卵巣症候群(PCOS)

②卵管障害:卵管の閉塞や卵管采の周囲の癒着により受精ができなくなります。

       感染による卵管炎や腹膜炎、腹腔内手術による卵管周囲の癒着、子宮内膜症による癒着

③男性因子:精子の数が足りない、精子の運動率が悪い、精子の形態異常等

       造成機能障害・精路通過障害・逆行性射精

④子宮内膜症:子宮以外の場所に内膜が発育する病気です、不妊期間の長い人の3割は抱えていると言われております。子宮筋層内にできると子宮腺筋症と呼ばれます。卵巣にできるとチョコレート嚢腫になります。卵管采周辺にできると卵管が癒着します。

⑤着床障害:子宮筋腫・子宮ポリープ・黄体機能不全

⑥子宮頚管因子:頸管粘液の異常の為不妊になる。排卵誘発剤の副作用など。

⑦抗精子抗体:精子を異物として排除しようとする免疫の異常。

⑧性交障害:膣狭窄・性交痛・ED・射精障害等。

⑨原因不明不妊

⑩不育症:妊娠はするけれど流産を繰り返す。

 

⇒不妊症Q&A

中医学による不妊治療

 ⇒35歳以上の方は周期療法を!

42歳の壁