漢方相談  漢方薬あい花 KANPO aika

インフォメーション

札幌西区宮の沢の漢方薬あい花は子宝相談・不妊症相談やアトピー性皮膚炎等の各種皮膚病や更年期・自律神経失調症・神経症・うつ症状その他のなかなか改善しない症状等の治療のお手伝いをさせていただく相談薬店です。自然生薬の漢方薬で心と体のバランスを整えます。

3年来の耳鳴り、難聴が一月弱で改善!

2018 / 01 / 10  15:02

60代女性、

 

3年ほど前から耳鳴りと難聴に悩まされていたとの事、

 

耳鼻科には通ったが良くならないので当店へご来店されました。

 

漢方的診断を行ったところ、

 

少食、甘いものが好き、消化力が良くない等の症状があるので消化器系統の機能が弱い「脾虚」で有る事は間違いなさそうです。

 

さらに興味深かったのが舌のど真ん中の苔がポッカリ無いのです。

 

これを陰虚と見るか、胃気の不足と見るか、意見が分かれそうですが、私は脾胃気虚の一つのサインと見ました。

その他、息切れ、疲れやすい、顔色白い、動悸、心配性等があるのでざっくり「気血両虚」も間違い・・・続きはこちらから⇒店主ブログ

ひきょ

2017 / 12 / 27  12:20

胃腸の弱い人の事を中医学では「脾虚」(ひきょ)と言います。

「脾」とは胃腸や消化器の事です。

「虚」とは不足しているという意味です。

現代医学でも胃腸が弱いとか胃腸が丈夫とかの認識がありますが、あくまで漠然と強いか弱いかというだけで、それ以上の深い医学的認識はあまりありません。・・・続きはこちらから⇒店主ブログ

色より艶?

2017 / 12 / 21  15:34

私たちは日常会話の中で

 

「顔の色つやが良くて元気そうだね」

 

なんてことを言う場合があります。

 

または、

 

「顔色が悪いよ、どこか調子悪いの?」

 

なんてことも言います。

 

顔の「色」と「つや」は、漢方の世界では、立派な診断基準なんです。

 

「色」によって、身体のどの臓腑が悪いのか、または体内に熱があるかどうか(ここで言う熱は感冒等の熱だけではありません)気や血が充実しているかも予測できます。・・・続きはこちらから⇒店主ブログ

動脈硬化やダイエットには「山査子」がおすすめです!

2017 / 12 / 15  15:48

動脈硬化やダイエットには「山査子」がおすすめです! 山査子には、 ①コレステロール低下 ②脂肪燃焼 ③血流改善 等の作用があります。・・・続きはこちらから⇒Twitter

冬場の高血圧

2017 / 12 / 15  15:31

中医学を学び始めた当初は「冬場の高血圧」の中医学的解釈が理解できなかった。

現代医学的には冬場は気温が下がり、血管が収縮して血圧が上がる。

これは理解できる。

中医学では高血圧は一般的に「陰虚陽亢」という状態である。

つまり体内の瑞々しさが不足して相対的に身体が興奮して血圧があがると考える。

陰虚陽亢の状態は「陰証」か「陽証」かで考えれば「陽証」である。

「陽証」は熱である。・・・続きはこちらから⇒店主ブログ

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...