帯状疱疹のブログ投稿しました - 漢方相談  漢方薬あい花 KANPO aika

インフォメーション

2017 / 07 / 15  14:42

帯状疱疹のブログ投稿しました

帯状疱疹の中医治療をご紹介します。

 

 

 

【帯状疱疹定義】

 

水痘・帯状ヘルペスウイルスの不顕性感染(感染しているが症状が無い状態)の再活性化による発症。

原因は、加齢・疲労・ストレス・悪性腫瘍・免疫抑制剤等で、免疫力が低下して、潜伏していたウイルスが再活性化され発症します。

症状は、皮膚症状(発疹・水疱)・微熱・食欲不振・倦怠等です。

発症部位は肋間神経分布部位が最も多いです。

 

年齢的には50代~60代が多いです。

 

西洋医学の治療方法は、抗ウイルス薬や鎮痛薬等です。

 

 

 

【帯状疱疹の中医治療】

 

中医学では帯状疱疹の事を「蛇串瘡」等と称します。

原因はストレスや消化器系統のトラブルによる邪気の停滞や加齢により邪気を駆逐できずに発症してし・・・

続きはこちらから⇒店主ブログ